串木野今昔




[串木野今昔(大正・昭和)]


串木野今昔(大正・昭和)は父(南竹 纓二、1914 〜1988)が家族に残してくれた随筆「思い出」より、父が育った串木野の本浦地区の大正から昭和の時代の行事、風習などを編集したものです。



[串木野今昔(昭和・平成)]


串木野今昔(昭和・平成)は戦後の昭和の時代、筆者が育った串木野の本浦地区を中心とした行事、少年時代の思い出を書いたものです。




   地区によっていろんな行事風習があると思いますが、
   逐次追加してゆきたいと思います。
                           南竹 力





[串木野の小型和船(帆船)]



昭和35年頃まで、1本釣り漁船として使われていた小型和船について、父や古老に聞いたものを 纏めたものです。











「串木野今昔」 (著者:南竹 纓二、南竹 力)    --- PDF:5MB ---

   【第1章 串木野今昔(大正・昭和)】
   【第2章 串木野今昔(昭和・平成)】
   【第3章 串木野さのさ】
   【第4章 漁願相撲】
   【第5章 串木野の小型和船(帆船)】               
                          (平成20年12月)

「三九トン型マグロ延縄漁船」 (監修・著者:南竹 力)    --- PDF:7MB ---

   【第1章 39トン型マグロ船建造の背景】
   【第2章 船体の構造】
   【第3章 延縄漁】
   【第4章 乗組員の船内生活】
   【第5章 出港・帰港】
   【第6章 遭 難】
   【第7章 労働争議】
   【第8章 マグロ延縄漁の発展】
              
                          (平成26年10月)






このホームページに関する感想、お問い合わせ、苦情は下記まで。
ページ作成者: 南竹 力
E-mail   : nantenbo(後に @nifty.com を付けてください。)

ページの更新年月日:2015年4月1日