氏  名 : 南竹 力 (みなみたけ ちから)
   E-mail : info(後に @nantenbo.com )

徘徊人・ハンドル・ペンネーム :  南天坊 (なんてんぼう)

生 年 : 昭和22年(1947年)
出身地 :鹿児島県 いちき串木野市  (旧串木野市)
現住所 : 鹿児島県 日置市伊集院町  (Since 1983.7)
  ☆ 短足、色黒、頭頂部の毛が寂しくなっているが、気持ちは青春真っ盛り!(典型的な鹿児島県人
  ☆ 現住所に妻と生息している
  ☆ 長男ファミリーは福岡県、次男ファミリーは鹿児島県内で生息している

趣味・特技 :
  ♪ 酒の肴になる料理をつくり、いも焼酎を呑みながら鹿児島弁で人生を語る
  ♪ 下手な囲碁をたしなむ (ざる碁ともいう)
  ♪ 近くの山々を散策したり、あっちこっち桃源郷を探索する(徘徊ともいう)
  ♪ にわか農業従事者になり、庭や畑の土を掘り返す(園芸ともいう)
  ♪ 海に親しみ、小型和船の設計・自作を考える
  ♪ 若者の技術教育に勤しむ
  ♪ 真空管に郷愁を感じ、ジャンク品を集める (日本アマチュア無線局:JA6DVT
  ♪ マイクロコンピュータと友達になる。
  ♪ 郷土の歴史や風景をホームページに掲載する。
    ・ [鹿児島の四季 鹿児島県内の四季の景色、登山・徘徊の記録
    ・ [串木野今昔 串木野地区の大正・昭和・平成の行事・風習
    ・ [串木野の小型帆船(薩摩型和船) 串木野沿岸で漁労に使われた木造和船
    ・ [三九トン型マグロ延縄漁船 串木野のマグロ漁業を支えた三九トン型マグロ延縄漁船の記録
    ・ [民謡串木野サノサ 民謡「串木野さのさ」の由来、代表的な歌詞
    ・ [串木野の相撲甚句 旧串木野市本浦地区の漁願相撲で歌われた相撲甚句
    ・ [妙円寺詣り 鹿児島県の三大行事の一つ、「妙円寺詣り」(伊集院町)
    ・ [ザビエルゆかりの地 ザビエルが日本に上陸して、布教を許された地(伊集院町)

郷土誌をつくる
    ・ 「近海漁に使われた 串木野の小型和船 (鹿児島大学リポジトリ・共通教育センター)
    ・ 「串木野のマグロ漁業を支えた 三九トン型マグロ延縄漁船 (鹿児島大学リポジトリ・共通教育センター)
    ・ 「串木野今昔 (鹿児島大学リポジトリ・共通教育センター)

現在、行っていること :
  ○ 川内職業能力開発短期大学校 外部講師 (前・後期) (2009 〜 )

今までに行ってきた技術研究 :(電磁環境計測・電子工学・マイクロコンピュータ)
  ○ 媒質中の水分測定法の研究
      Keywords : 誘電率、平行伝送線路、伝搬速度、位相検出             --- PAT.4189864 ----
  ○ 大気水蒸気のリモートセンシングの研究
      Keywords : 低軌道衛星、電波伝搬、基線長、電波干渉計、位相揺らぎ、可降水量  --- 博士(工学) (鹿児島大学) ---
  ○ 医用電子計測の研究
      Keywords : 生体インピーダンス、音波、電磁波、センサー