串木野駅
Main Page
串木野駅


昭和30年代、就職列車を見送ったプラットホーム、プラットホームに続く地下道、
近郊の村・町へ魚の行商でてんびん棒を担いだおばさん達でにぎわった待合い室、
チッキで駅留め手荷物を受け付ける窓口、駅の売店(キヨスク)があった。
新駅舎が2007年3月に開業し、通勤通学の足として賑わっている。

 


 

 


 
大原の陸橋・五反田川の架橋
 

学校の行き帰りに汽車が来ると、陸橋で立ち止まって、列車が通過するまで眺めていた。
石炭の煙の匂いを思い出させる。


 
 
 
Page Top Main Page

このホームページに関する感想、お問い合わせ、苦情は下記まで。
ページ作成者: 南竹 力
E-mail   : info(後に @nantenbo.com を付けてください。)

ページの作成年月日:1999年 8月 6日
ページの更新年月日:2008年11月13日